【事例06】子供がいないため、姪っ子に遺贈(遺言)

子供がいないため、姪っ子に遺贈(遺言)
~遠くの相続人よりも近くの姪っ子に~

相談時の状況
・夫婦ともども高齢になってきたが、子供がいない。
・面倒を見てくれるのは、予定相続人ではなく、姪っ子であった。
・予定相続人は、兄弟であるため遠方に散らばっていて、なんの音沙汰もない。

ご夫婦ともども姪っ子さんに公正証書遺言をすることに。兄弟姉妹には遺留分もなく、未来の紛争も防止できる。